経費削減をしよう!

廃車代

オフィスで経費削減を行う場合はリサイクルトナーの購入などさまざまありますが、固定資産である社用車を廃車にする際、廃車の買取次第で経費削減ができるのです。自動車に使われている金属などの部品が、リサイクル可能な資源と言うことは皆さんご存知でしょうか?使われている素材にもよりますが、自動車1台に使われている部品を分解すると20%は廃棄処分、残りの80%はリサイクル可能なものが多いそうです。そのため、廃車も立派なリサイクル可能な資源と言うわけですね。

一時期、自動車に使われている金属の価格が下落したため廃車を不法投棄する問題が発生していました。そこで国は「自動車リサイクル法」を可決させ、自動車を所有する国民もリサイクルの意識を持ってもらうためにリサイクル料金を支払う義務を持たせました。家庭の粗大ゴミを処分するときの処分代と同じことですね。そのリサイクル料のおかげで、解体業者のみに負担を行くことがなくなりリサイクルがスムーズに進められるようになったのです。今では廃車を引き取り査定してリサイクル可能なら、その分の引取費用を支払う専門サービスも登場しています。この専門サービスに依頼して、廃車予定の自動車を引き取ってもらえれば抹消代を支払うことなく、引取費用を受け取ることができるのです。これが廃車での経費削減方法です。不況が続いている世の中、廃車の抹消代を浮かせることができればちょっとした経費削減になります。無駄な経費は省く。この考えが経費削減の一歩です。

check

Last update:2014/11/12