経費削減をしよう!

公共料金削減

誰でも払っているであろう公共料金です。これは一律全員が同じ金額と思いがちですが、そんな中にも経費削減のヒントは隠されています。例えば昼間の通話料金と夜間の通話料金とで違う携帯電話のプランが選べるようにのように、電気代の中にもにも様々な料金設定ができるようです。

以外に経費削減出来る公共料金

電気やガス、水道代等の公共料金は一律同じ金額で引き落としされるのが当たり前と思っている方も少なくないとは思いますが実はこの公共料金1つとっても会社設立の際には経費削減に役立つお得な割引プランというものがあります。

特に電気代に関しては、電力小売が2008年に全面的に自由化される見通があるために、各電力会社によって、電気料金の新しい体系が続々導入されている所です。

電気料金の経費削減の為には、最初に設備や建物を造ったときの電気料金の契約内容を把握しておく必要があります。もし何十年と年数の経った建物などの場合に、電気を供給する電力会社自体の電気料金システムの変更などで新しい電力メニュー設定している事も多くあって、そして電気を使う側の建物や設備の使用目的が当初とは違って使用している場合も少なく無いのです。工場として作った建物が、何十年経過して工場の移動によってその建物は、倉庫として使用していたり、事務所になっていたりですそんな時に電力会社の電気料金や、水道量ガス料金などを見直して見ると、意外な経費削減のポイントが見つけられるカモしれません。

ここには経費削減するようなポイントは無いだろうと思っている所に程、経費削減出来る場所が合ったりする物です。一度公共料金の支払いシステムなどを見直して、現在の事務所などの使用状況に合わせたプランに切り替えて見ることをオススメします。

おすすめWEBサイト 5選

池袋の賃貸部屋探し

http://livestar-realestate.com/

最終更新日:2014/11/12

ページtopへ