経費削減をしよう!

事務所経費

色々な事務所用品があると思います。ここではどんな用品でどのような経費削減の方法があるのかをいくつか紹介してみます。一人でも多くリサイクルトナーについてしっかりとした知識を得てほしいです♪リサイクルトナーは、経済的で、経費削減に一役買っているとよく言われますが、実はそれだけではありません。しっかりとリサイクルトナーの名に恥じない環境にも配慮した商品なのです。使用するだけで地球の為になっていると思うと、何だか嬉しくなりませんか?どんどん使って貰うと良いなと思います☆

色々な事務用品の経費削減

コピー用紙は両面使う

これはけっこう実践している所も多くなって当たり前になっているかとは思いますが、出来るだけ徹底したいものです。コツとしては裏紙をすぐに使用できる環境を作っておくことです。プリンタが数台あるオフィスの場合、裏面コピー専用機を1台決めておいたり、FAXを受信する時に用紙を両面使用したり、マニュアルを作ってコピー機・プリンタの横に貼って常に意識しておくのも良いと思います。一回一回の経費削減の効果は小さいですが、単純に考えて片面だけ使用するよりも両面使った方が経費も半分で済みます。長い目で見るとかなりの経費削減方法だと思います。

液晶モニタで電気とスペース削減

最近では液晶モニタの価格がどんどん下がっていて、現在は、15インチでも3万円もあれば購入することが可能です。液晶モニタのメリットとして、見やすかったり、スペースを有効に使えると言ったことが上げられるのですが、実は消費電力がブラウン管と比べて約1/3程度で済んでしまいます。1日8時間付けていても、1年間使用すると、ブラウン管と液晶モニタで1万円近くも差が出てきます。買うときに少々高くても、3年使用すればブラウン管を使うより3万円お得ですし、3万円あれば液晶モニタの元は十分取れるはずなのでオススメです。

携帯電話のプラン

これは、結構重要なポイントで経費の時にも大きく削減出来る場合があるのですが、以外と見落としてしまいがちなポイントです。従業員全員が携帯電話を持っているという会社の場合だと、携帯電話にかかる経費だけみても数十万円とかかる所もあります。それだけに、携帯電話の使用状況を徹底的に調査してみて、個人個人に合わせた最適なプランに替えてみるだけでも、数万円の経費削減が期待できます。また、同じ会社の携帯電話同士だと通話が無料になる所もありますし様々な割引サービスを利用することができるかもしれません。

冷暖房の温度設定

これをするだけでも、電気料金の大幅な削減につながります。また、設定温度を常に一定に保っている事によって、冷暖房機器から急激な電力消費も防ぐことができますし、基本料金を節約することにもつながります。暖房の場合は1〜2度温度を下げる。冷房の場合には温度を1〜2度上げる。これが合い言葉です。そしてエコにもつながります。

recommend

Last update:2014/11/12